はじめまして!前橋市ひごし町 ピアノ教室オトナリ

                                          代表講師 須永理恵子(すながりえこ)です。

ペット、亀の純二、ウーパールーパーの聡に癒されながら、、音楽に囲まれています★

温泉と自然が大好きです~!

 

Plofile

 須永理恵子

【のんびりと練習】
1989
524日 群馬県生まれ。
幼少より、エレクトーンで音楽に触れる。
エレクトーン木島かおり、小川真澄に師事。

【衝撃の出会い】
中学生の時に変わったエレクトーンの先生がジャズも出来て、衝撃を受ける。
CD
を聞かせてくれたり、コンサートに誘ってくれた。
ライブハウスで、オリジナルの曲を聴かせてくれた。

演奏もして、
作曲もして、
講師もして!
そんな先生に憧れた。

ピアノのレッスンを並行でスタートさせる中、
中学3年の夏に音楽高校受験を決意。
猛特訓が始まる。

モーツアルトのソナタと
チェルニーを猛特訓する。

【悲劇に見舞われる】
そんな矢先、
夏休み明け初日に家が全焼する。
家族全員無事だったが
私が一番重症で、一時は生死をさまよう。
指もピアノが弾ける状態ではなかった。

意識が戻った瞬間、
『ピアノ弾かなきゃ!』
と思った。

ピアノも消失。
電子ピアノを買ってもらい、
また中学校のピアノを借りるなどして
練習を再開。

なんとかピアノを確保して、毎日6時間練習
高崎経済大学附属高等学校 音楽コースピアノ専攻に合格する

【楽しい高校生活】
楽しい高校生活が始まった。
レッスンは厳しかったが、上達していく
クラシックピアノ横堀久美、青木俊美に師事
5
人の先生、週6レッスンを受ける音楽漬けの生活

エレクトーンコンクールへの挑戦

社会人ロックバンドや、ジャズバンドに参加させてもらい、

シンセサイザー、キーボードにも熱が入る。

【ジャズの世界へ】
洗足学園音楽大学 ジャズコース ジャズピアノ専攻卒業
ジャズピアノ野本晴美、ジャズボーカル ギラ・ジルカに師事
大学在籍中より、演奏活動、音楽講師業開始

【音楽で生きる】
卒業後は、就職せずにロックバンドで食べていこうと決めていた。

2008
年~2014年 ロックバンド「MAHATMA」キーボーディスト参加。
(現Walkure Records所属)  
バンド在籍時CDリリース・楽曲提供・編曲・メジャーミュージシャンとの共演 
レコーディング多数参加
アルバイトも3〜4個掛け持ちしながら、バンド生活。

【音楽教育に目覚める】
2012年
バンド生活を支える仕事でピアノレッスンをメインに考えるようになる。
そこで出会ったのが、生涯ピアノ教育法「ペース・メソッド」
演奏活動と並行して、音楽教育に力を入れる。 教育、心理学、経営様々な勉強会に参加

 

・生涯学習音楽指導員

・生涯型ピアノ教育 ペース・メソッド会員 

 ・リトミック研究センター会員

 ・グローイング&コミュニケーションコーチング協会 シニアコーチ

 田中仁財団・上毛新聞社 イノベーションスクール1期生  

 

【自身の教室を主宰】
演奏活動よりも集中するべくメインのバンド活動を休止し自身の教室
前橋市 須永理恵子 ピアノ・音楽教室「ひごし町オトナリ」を始動する。
教室が軌道に乗り始め、演奏活動も再開

 

幼児から大人まで音楽指導及び、各地域の音楽イベント等にて、指導、演奏活動中。
(中学校への演奏・講演。地域のイキイキサロン講師、リトミック講師)

 

【講師、演奏家として両立】
2016
年ソロプロジェクト「Riepflab(リエコピアノラボ)始動。オリジナルピアノインスト曲をメインに活動。

2017年3月上毛新聞社 文化面「旬の人」にて掲載
2018
年 須永理恵子オリジナル楽曲を収録した初のソロアルバムリリース予定

(敬称略)
主な活動及び共演者

・自主企画 須永理恵子ソロライブ定期開催
・ライブイベント「灯る場所。」定期開催。
2015年、前橋市民会館 及び 2016年、ベイシア文化会館 ROGUE単独公演にて
奥野敦士ソロステージ ピアノ共演
20172月 舞川るみ 10周年アニバーサリーゲスト出演

【発表会が大人気】
幼児から大人まで一緒に参加出来る。
弾きたい曲を弾きたい形で! をモットーに、バックバンドと一緒に、オリジナル曲、弾き語りからジャズのピアノトリオ等、様々なジャンルでバンド、アンサンブル体験出来ます。

【体験レッスンが大評判】
幼児のレッスンでは、ただ座って弾くのではなく、全身で表現するリトミック等も取り入れピアノ奏法に必要な音楽体験をします。
メインで取り入れている「ペース・メソッド」のバランスのとれた内容を実践していますので、グッズや、小さな遊びを様々取り入れ、音楽的表現理解につなげていきます。
遊んでいるのではなく、楽しんで一つ一つに目的がある事を見学される親御さんにはお伝えします。
初対面だった、子供たち。レッスン後の楽しかったー! と早くまたここに来たい!という言葉の体験レッスンを行っています。

【お母さんもレッスンに??】
ジャズやポピュラーのピアノレッスンの為、いくつから始めてもコードネームや流行りの曲をを扱い、楽しく習得できます。
子供の頃いったん止めてしまった、厳しいレッスンだった。という方も発表会やレッスンで大人の生徒さんの活躍を知り入会される方も多いです。
大人の生徒さん同士の交流会も開催しています。

-------

須永理恵子 前橋市 ピアノ・音楽教室 ひごし町オトナリ

 

 

須永理恵子 BGM等、演奏依頼承ります↓ 

演奏派遣、機材レンタル、イベント業務のideal lab.ページより確認下さい。

ロックバンド

MAHATMA」 

2007年~2014年 参加

WalkureRecordsより

CDリリース、音楽雑誌掲載BURRN!等 多数



2017年3月7日 上毛新聞

「旬の人」掲載いただきました(^^)

須永理恵子youtubeにて講師の演奏UPしています。



 

「ピアノ教室オトナリ」が生まれた理由


  今の「オトナリの場所。旧、勢多郡大胡町樋越(ひごし)にて私は生まれ育ちました。

 祖父母が酪農、会社員の父。親戚も音楽や芸術とはほぼ無縁の環境。

  大手音楽教室に4歳で入会。それが、この人生のはじまりだったのだと思います。

 特に強制もされず、自分なりに楽しく習い事として続けていた程度でしたが、中学生になり自分が人より

 長けている部分は音楽なんだと自覚してきました。当時の師匠の影響でジャズやロックに触れ、自然に

 ポピュラー音楽の魅力にハマると同時に、当時の師匠のように、バンドと講師業を並行した仕事をするぞと、

 夢を抱いていました。

  

 音楽高校時代では、音楽関係の習い事毎日、コンクールに試験に挑む日々。大学もその勢いのまま

 ジャズ科のある音楽大学へ、参加バンドでは全国インディーズデビューさせていただきました。

 講師業も学生時代の19歳の頃から開始、沢山の環境や出会いによって早くも一つの夢が叶っていった

 時期でした。 

 

  しかし、そのころの私はとても、傲慢でした、、。 

 生徒さんは、私の演奏を聴いて良いと思った人が来てくれれば良いとまで思っていました。

 しかし、レッスンに来てくれた方は長続きしない。  「どうして、みんなやる気がないの、、?」 

 私の中では、それの繰り返し。 しかし当時、私はレッスンをしていたのではなく、

 

 どれだけ練習したら私の様に弾けるようになるかを強要していたので生徒さんの要望も聞かずに・・。

 大学卒業後も、そんなモヤモヤした日々を送る中

 ご縁あって、ペース・メソッドという音楽教育法と、幼児のグループを勉強させてもらい、当時の私はとても、とても驚いたのです

 

 子供たちのキラキラした笑顔と、「できた~!!」という喜びの表情に。

 純粋に素直に、楽しければ全力で返してくれたのです。「私は今まで、自分の為にレッスンをしていたんだ。」と気が付きました。 

 演奏活動でも、私を見てほしい、私の演奏を聴いてほしいそんな思いが強く、聴いてくださる方の気持ちや幸せを本気で考えてい

 なかったのだと思います。 そして、なにより幼児期から幅広い音楽体験ができるこのメソッドで私自身が育ちたかった! と。

 

 このきっかけで、私は

  「自分の為ではなく、生徒さん自身の成長を、一緒に喜びたい。」 そう思いました。

 それからは直ぐに、メインのバンド活動アルバイトを辞めて講師業、教育の勉強へ力を注ぎました

 資金も厳しい時期が続きましたが、ペース・メソッドを取り入れ、小さな生徒さんのグループレッスンを出来るようにと、

 家族の協力も得て2014年、ピアノ教室 ひごし町オトナリ自宅敷地内に建設オープン。 

 私が、生まれ育ったこの町で。この教室で今から育つ子供たちの笑顔発信場所にして、樋越町をもっともっと

 元気にするぞ! と決めました。

  現在、幼児大人の方でも一人一人の目的にあった、笑顔直結の楽しいレッスンをするために日々、心も技術も

 私自身成長しながら子供たちと一緒に、取り組んでいます。

 

                                                            須永理恵子